9年後の不労所得生活を夢見て・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資をすると言う事。
2014年08月19日 (火) | 編集 |
まず、私が「なぜこのブログを始めようと思ったのか?」って事と関連するのだけど、私の世代はいわゆる第二次ベビーブーム世代で投資に関しては親世代からの価値観がすごく強いと思う。
どんな価値観かって言うと『投資は危険、バブルの時もみんな損をした。銀行に預けとくのが安全。給料も年齢に従って上がって行くし、退職金も年金もあるから大丈夫。』
と、まあざっくり言うとこんな感じでしょうか?

でも幸いうちの親は”損した損した”って言いながら株も昔から買っていたし、そういう意味では投資には抵抗は無かったのだけど。
でも同年代の友達や2ー30代の子達を見てると、まだまだ投資に抵抗あるみたい。
2−30代の子たちは投資になんか回すお金は無いって言うし、40代の友人達は子育てに忙しくて投資の勉強もする時間ないし余裕も無いって言う始末。

そんな訳で投資大好きな私が投資の話をしようもんならみんなに眉唾物みたいに見られてしまうのです。
でもみんなちょっと立ち止まって考えて欲しい。
給料は増えないし、銀行に預けたって雀の涙の利息、年金だって期待出来ない、そして今や女性の平均寿命は90歳を目指す勢い。
生涯働ける年数が20ー60歳として40年。そして老後は60−90歳で30年。
この差たったの10年ですよ!!

年金、退職金本当に貰えるの?そんな不確定な要素を期待してて大丈夫ですか?って事。
老後のお金を全て自分の給料で貯金するとしたら、30−60歳の30年間の給料は全て貯金に回さなくてはいけなくなってします。勿論そんな事は無理。

自分で働いて無理なら、『お金に働いて貰いましょって』当然そうなりますよね?!
投資は、株やFXは決して危険では無いです。てか私は銀行に預けている方がよっぽど危険だとおもう。
みんなに気づいて欲しい、リスクを取らない事の方がよっぽどリスクだって事を。
そんな気持ちで私は自分自身の投資スタンスを書きます。そしてそれで一人でも多くの人が投資に興味を持ってもらえればと思っています。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。