9年後の不労所得生活を夢見て・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2匹目のトラを狙う?!トラトラ戦略@トルコリラ
2014年12月17日 (水) | 編集 |
ここ数日の荒れる天気のごとく右往左往する為替にトラリピもガンガンリピートしております。

現在マネースクウェア・ジャパンのFX自動売買システム、トラップリピートイフダン®(トラリピ)を使って老後の不労所得を目指すべく日々安全運転で運用中です。焦らず、欲張らず、誰でも実践出来るバラ色老後を目指す過程を綴ってます。

さて、現在トラリピで運用中のトルコリラ/円ですが、原油安やらギリシャ不安の再燃、中国の景気減速懸念などによって一気に円高に巻き返し10日程前まで1トルコリラ=54円だったのが昨日は47円台後半、本日は49円台前半まで戻しています。
ここまでトルコリラ安が進めば、高金利通貨(政策金利8.25%)で高い利息が望めるリラを買い増さない理由は無いと言うもの。

10月3日付けのブログ『トルコリラ円、トラトラ戦略へ。』で注文した『トラリピ+トラップトレード』の合わせ技で買いが成立したポジション、47円以下(47.00、46.80、46.60、46.40、46.20)計5本の各1000通貨を保持しています。

これに味を占め(笑)2匹目のドジョウならぬ2匹目のトラを狙うべくトルコリラ/トラリピ戦略を練り直しました。それが⬇のエクセルシートの第2弾トラトラ戦略です!

通貨:トルコリラ/円  買い

(1)注文方法:トラップリピートイフダン
レンジ幅:47.20〜54.00円
仕掛ける本数:35本(20銭刻み)
1本あたりの通貨:1000通貨
1回のリピートでの利益:200円(せま割20)
最低想定レート:37円

(2)注文方法:トラップトレード(指値注文)
レンジ幅:45.60〜47.00円
仕掛ける本数:8本(20銭刻み)
1本あたりの通貨:3000通貨
(*1000通貨は既に保有中の為、今回は2000通貨の追加注文)
指値注文の為リピートなし
最低想定レート:37円


最低想定レートまでロスカットされない証拠金額:814,488円
    (入金しておくべき金額)

トルコリラ円トラトラ戦略2014:12:17
(*こちらのエクセル表の作り方は『Excelによるトラリピ運用試算(Ⅱ)基本編』へどうぞ。)

こちらに戦略を変更するに当たって必要な資金を15万円追加でマネースクウェアジャパンに入金。
表の左、チェックボックスにチェックが入っているものは今日現在保持中のポジションです。(訂正:41〜43はポジション保持してないです)
『本数』の欄の1〜35がトラップリピートイフダン®の注文で、36〜43のグレー部分がトラップトレード®注文です。

11月27日付けの戦略『年末に向けて54円目指すか?トルコリラ。』の、47.00円×10.000通貨の注文を取り消し(未成立)、47.00円以下8本、各2000通貨をトラップトレードを使って注文しました。

9月のトルコリラ/円のトラリピ開始当初はここまで頻繁に戦略の変更が必要だとは思いもしませんでした〜
オーストラリアドルのトラリピ注文なんてかなり放置状態ですもの
トルコリラ円はそれだけボラティリティが大きく構ってちゃんな通貨なのですネ



*こちらは実際のトラトラ戦略注文変更の方法です。
 (トラリピの注文が解らない人は『トラップリピートイフダン®注文方法』を参照ください。)

⑴まずは『47.00円10.000通貨の注文を取り消します。
左のバー『指値一覧・修正・取消』より検索。該当する注文にチェックをして上の『取消』をクリック。

スクリーンショット 2014:12:17

⑵以下の様なポップアップが出ますので確認して『注文取消』をクリックして確定。
スクリーンショット2 2014:12:17

⑶左のバー『新規注文』をクリック。『他の注文』から「トラップトレード®」を選択。
以下、入力内容は以下のとおり。

*最後に必ずもう一度『指値一覧・修正・取消』を開いて、トータルの注文本数や内容を確認する事!!

トルコリラ 2014:12:17

投資は自己責任で。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。