9年後の不労所得生活を夢見て・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラリピとは?
2014年08月28日 (木) | 編集 |
このブログにやってくる方はきっと『トラリピ』が何かってって事はわかってるのかな〜とは思うけど一応書きます。
『トラリピ』とは『トラップリピートイフダンⓇ』の略で、FXの会社のマネースクウェア・ジャパンが特許を持っている発注管理方法のことです。

マネースクウェア・ジャパン(以降M2J)が特許を持っている発注方法ですので勿論他社のFX会社では同様の発注方法はありません。ですから、トラリピを使ったFX取引をやりたければM2Jに口座を開くしかない訳です。

よくブログなどで『手動トラリピ』と言った記述を見る事があるかもしれません。
トラリピは一度発注をすると自動的に(半永久的に自分が取り消しを行うまで)「売買→発注」を繰り返してくれる物なのですが、M2Jを使いたくない人の中には『売買成立→手動で発注』を繰り返し行っている人もいます。

M2J以外の他社を使ってわざわざ ”手動トラリピ”をやる理由は他社の手数料の安さです。
正直、M2Jの売買時の手数料はFX業界の中では高いですから。
でもね、その手数料を払ってでもM2Jでトラリピをやるメリットは大きく、それだけ稼げるからそんな物気にならなくなるんですよね。

M2Jは顧客にはサービスと利益をしっかり享受して貰って、会社も利益をしっかり上げる企業だから両者がウィンウィンの関係なんです。

私自身、2005年からFXを始めましたが、2011年6月にマネースクウェア・ジャパンに口座を開いてからは殆どM2Jに資金を投入してます。

2011年度利益220000円(6ヶ月間)
2012年度利益500000円
2013年度利益650000円
と確実に儲けさせてもらってます。

マネースクウェア・ジャパンってどうなの?
トラリピってどうなの?って思っている人がいましたら1日でも早く始めなさいって言いますよ。
でもね、他のFX会社で取引するのと違ってちょっぴり資金が必要です。

幾らくらいかって?そうね、私が友達に勧めるとしたら200万円。
   (他人だったら「テキトーに〜」ってね、ここら辺はお察しで。)
これくらいあればトラリピを安全にそして楽しく始められるかな?


追記:2014年9月21日
この記事を記載後、マネースクウェアジャパンがトルコリラ/円の取り扱いを発表致しました。
このトルコリラ円の扱い開始によって、
トラリピがもっと多くの人に気軽に始められる物となりました!
以前はトラリピを始めたい友人には、「200万円ぐらいはあった方がいいよ。」とアドバイスしてましたが、今後は50万円程度からでもローリスク、ミドルリターンで始められそうです。

実際の始め方はこちらの記事を参照ください→『トルコリラ円、始動!トラリピプラン戦略』2014年9月20日
初心者の為の発注方法解説はこちら→『トラップリピートイフダン®注文方法』2014年9月21日





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。