9年後の不労所得生活を夢見て・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トルコ政策金利据え置き
2015年04月22日 (水) | 編集 |
4月22日の本日トルコ中央銀行の主要政策金利の発表がありました。
主要政策金利の1週間物レポートを7.5%と据え置きました。

トルコリラは対円でも昨年末より下落、ここ数日は44円を割り込む事もしばしば。
先週は対ドルで過去最安値を記録しています。

対円で過去最安値は1トルコリラ=40.24円ですが、トルコ経済の低迷と利下げ圧力が加われば今後も下がる可能性大です。
わたし自身はマネースウェア・ジャパンでトルコリラを保有中ですが、想定ロスカットレートを37円→36円に変更しました。ご自身のポジションのロスカットレートやリスク管理を再確認したい方は過去のブログExelによるトラリピ運用資産(Ⅰ)〜(Ⅲ)を参照してくださいね。
トラリピとは書いてありますが、裁量トレードでポジションを長期保持している方にも使えます。

目下、下落中のトルコリラですが、まだまだ金利も高くリスク管理さえしっかり行えば魅力のある通貨です。

マネースクウェア・ジャパンのホームページでも、『マーケット情報』⇨『スポットコメント4/22』トルコ中銀会合受けたトルコリラ「波乱のシナリオ」緊急検証と題して、トルコリラの展望に関して書かれていますので、興味のある方は参考なさってください。
政策金利の推移をご覧になりたい方は外部リンクBloomberg.co.jpへどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。