9年後の不労所得生活を夢見て・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪ドルの再浮上でやっとトラリピ決済トレールへ移行
2015年04月28日 (火) | 編集 |
マネースクウェア ジャパンのFX自動売買機能のトラップリピートイフダン®を使って、安全運転の資産運用を継続しているたこですが、昨年末からの豪ドルの低迷で、たこの豪ドルトラリピ(10戦刻み:93.10〜105.50)は下抜けしてしまい、もはや淡々とスワップを稼ぐのみとなっていましたが、今朝からの円安豪ドル高でやっとトラリピのリピートが復活して参りました!

今日だけで16本のポジションが決済され、3200円の利益がありました。
利益も勿論嬉しいのですが、さらに嬉しいのは、やっとポジション決済されたことによって1月にリリースされた『決済トレール』付きのトラリピに移行できる事です

早速、従来のトラリピを取り消しして『決済トレール付きトラリピ』に入れ替えてみました〜。

⑴まずは『指値一覧・修正・取消』を開き、取り消しするトラリピ注文(ポジションを持っていない表示のもののみ)のチェックボックスをチェックし、『取消』をクリックします。
*この時注文内容をメモするかスクリーンショットしておく事。

決済トレール移行:注文取り消し

⑵『新規注文』より取消した注文と同じトラリピを16本。勿論決済トレールは『設定する』にチェックします。
利益金額は、決済トレールありにすることによって従来の『せま割』が無くなるので変えようかとも思いましたが、M2Jのバックテスト結果でも200円(1万通貨で2000円)でしたので、そのままとしました。

決済トレール新規

⑶注文が終了したら、もう一度『指値一覧・注文・取消』を確認します。


*潤沢な投資資金があれば現在のトレール無しの注文(ポジション)と並行して決済トレール注文を出せるのですが、そうも行かないので今後も地道に同様の作業を繰り返し、豪ドルが105円台にもどって全てのポジションが解消されるまで続けて行こうかと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。