9年後の不労所得生活を夢見て・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トルコ総選挙とリラの行方は?
2015年06月08日 (月) | 編集 |
昨日6月7日にトルコ総選挙が投開票されました。
結果、エルドアン大統領が率いる保守系与党・公正発展党(AKP)が2002年の発足以来の過半数割れとなりました。

エルドアン大統領が独裁色を強める中、国民が集中権力に懸念を示している結果となった訳ですね。
今後AKPは法案を通すためには連立政権を目指すなどの対応を模索する必要があります。
ただ、早期の再選挙論なども出てきているようでしばらくは政治が不安定になりそうです。

トルコリラへの影響と言えば政局の不透明感から今朝、対ドルで過去最安値まで売られました。
対円でも急落し安値45.49円をつけています。
今後のトルコリラですが、政治の不安定感が持続することによってトルコリラ安が持続する可能性もあります。
しかし反面、エルドアン大統領の中央銀行に対する圧力も弱まり、トルコリラの信認が高まるとの見方もあるようです。

何れにしてもしっかりリスク管理をして、トルコリラがどちらに転んでも利益を上げられるよう、投資して行きたいと思いま〜す♪
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。